Dentistry

土日診療で相談もしやすい南森町の歯科に行けば口腔トラブルも解決

歯の痛みを感じたときは

歯ブラシを当てたときに歯に痛みが走る場合や、冷たいものを含んだ際に歯に刺激がある場合などは虫歯になっている可能性があります。虫歯は鏡などで自分で確認した際に発見できなかったとしても、見えない部分に隠れていることもあります。また歯磨きを欠かさず行なっていたとしても、どうしても歯ブラシが届かない部分や歯の隙間などに磨き残しができてしまい、そこから虫歯に発展するケースもあります。虫歯以外にも歯に刺激を感じる症状として知覚過敏があります。
知覚過敏はもともと歯の中にある神経が、歯が削れてしまうことで露出し、痛みを感じるなどの症状として表れるものです。虫歯や知覚過敏になってしまうとそのまま放置していても治ることはないため、症状が悪化する前に歯科医へ行き治療してもらうことが重要です。
歯は永久歯が生えてしまえばその後は新しい歯が生え変わることはなく、替えがきかないものです。入れ歯など人工的な歯が作れるとはいえ、自分の歯で食事をすることの大切さは歳をとるごとに実感していくものでもあります。健康な歯を少しでも長く残しておくためにも虫歯や知覚過敏などの症状が出た際には決して軽視することなく素早く治療することが大切なのです。

記事一覧